gtag('config', 'AW-783789660');

NEW LINE UP

~ Modern Classic ~

NEW LINE UP

~ Modern Classic ~

NEW LINE UP

~ Modern Classic ~

原点回帰 

トレンドとは、常に変化し続けているからこそ、トレンドであり続けるのは至って当たり前の事ですね。

 

ソフトスーツ。極端に肩の大きなゆったりとしたスーツがトレンドであったのが30年程前。その後、3つボタンや4つボタンのスーツの流行。クラシコイタリアの登場。アジア発、若年層のナロースーツ。メリハリのあるブリティッシュ回帰。それぞれが影響、融合しながらも全体的にはタイトな方向のベクトルで進んできた事は言うまでも有りません。ソフトスーツ時代が極端にゆとりのあるスーツの端点であったとすると、現在は極端にタイトなスーツの端点であると言えるかもしれません。変化なくしてトレンドは成り立たない。端点に立たされたトレンドは逆方向に舵を切ったのです。

 

「原点回帰」

 

数年前より、トップトレンドでは既に動いていた方向性ではありますが、ここへ来て市場全体へと広がり始めてきました。

追い込みすぎない肩巾、細すぎないウェストラインの絞り、短かすぎない着丈、存在感のある衿巾、タックのある適度なゆとりのワタリ巾とヒザ巾、ローライズな股上からの脱却、・・・・・単純にゆったりすれば良いのか?

 

その答えがここにあります。

新ライン「MODERN CLASSIC」

 

各所のゆとりを増やしつつも、より立体的にする事で、現代的なメリハリや細さを感じさせてくれる印象を与えてくれます。

 

圧倒的な着心地と美しさ

 

当ラインを実現する為の数々の技術がこのスーツにはあります。
テーラーとしてより良いお仕立てを目指す。我々にとっての原点回帰でもあります。

 

2018/7

原点回帰 

30年程前のソフトスーツから始まり、様々なキーワードと共にタイトな方向へのベクトルが働き続けたトレンドは、終着点へとたどり着き、現在トレンドは逆向へと舵が切られました。

 

「原点回帰」

 

追い込まない肩巾、細すぎないウェストライン、短かすぎない着丈、存在感のある衿巾、タックのある適度なゆとりのワタリ巾とヒザ巾、ローライズな股上からの脱却、・・・・・単純にゆったりすれば良いのか?その答えがここにあります。

 

新ライン「MODERN CLASSIC」

 

各所のゆとりを増やしつつも、より立体的にする事で、現代的なメリハリや細さを感じさせてくれます。

 

圧倒的な着心地と美しさ

 

当ラインを実現する為の数々の技術がこのスーツにはあります。テーラーとしてより良いお仕立てを目指す。我々にとっての原点回帰でもあります。

原点回帰 

トレンドとは、常に変化し続けているからこそ、トレンドであり続けるのは至って当たり前の事ですね。

 

ソフトスーツ。極端に肩の大きなゆったりとしたスーツがトレンドであったのが30年程前。その後、3つボタンや4つボタンのスーツの流行。クラシコイタリアの登場。アジア発、若年層のナロースーツ。メリハリのあるブリティッシュ回帰。それぞれが影響、融合しながらも全体的にはタイトな方向のベクトルで進んできた事は言うまでも有りません。ソフトスーツ時代が極端にゆとりのあるスーツの端点であったとすると、現在は極端にタイトなスーツの端点であると言えるかもしれません。変化なくしてトレンドは成り立たない。端点に立たされたトレンドは逆方向に舵を切ったのです。

 

「原点回帰」

 

数年前より、トップトレンドでは既に動いていた方向性ではありますが、ここへ来て市場全体へと広がり始めてきました。

追い込みすぎない肩巾、細すぎないウェストラインの絞り、短かすぎない着丈、存在感のある衿巾、タックのある適度なゆとりのワタリ巾とヒザ巾、ローライズな股上からの脱却、・・・・・単純にゆったりすれば良いのか?

 

その答えがここにあります。

新ライン「MODERN CLASSIC」

 

各所のゆとりを増やしつつも、より立体的にする事で、現代的なメリハリや細さを感じさせてくれる印象を与えてくれます。

 

圧倒的な着心地と美しさ

 

当ラインを実現する為の数々の技術がこのスーツにはあります。
テーラーとしてより良いお仕立てを目指す。我々にとっての原点回帰でもあります。

 

2018/7

美しさ ( jacket )


 

美しさ ( jacket )


 

美しさ ( jacket )


 

美しさ ( trousers )


 

美しさ ( trousers )


 

美しさ ( trousers )


 

着心地 ( jacket ) 


 

着心地 ( jacket ) 


 

着心地 ( jacket ) 


 

着心地 ( trousers ) 


 

着心地 ( trousers ) 


 

着心地 ( trousers ) 


 

DETAIL = 芯地 =


 

DETAIL =芯地 =


 

DETAIL = 芯地 =


 

DETAIL = 肩まわり =


 

DETAIL =肩まわり =


 

DETAIL = 肩まわり =


 

DETAIL = 帯まわり =


 

DETAIL = 帯まわり =


 

DETAIL = 帯まわり =


 

DETAIL = 腰裏まわり =


 

DETAIL = 腰裏まわり =


 

DETAIL = 腰裏まわり =


 

PRICE 

PRICE 

PRICE 

立体感のあるバス

 

ボリュームのあるバストはスーツ全体の印象をガラッと変えてくれます。男性らしさを強調したメリハリ。立体的でより曲線を感じさせてくれる滑らかなシルエット。これは単純にバストとウェストのドロップ寸からくるものでは無く、洗練されたシルエットパターンが成せる業です。

美しい曲線を描く立体感あるバス

立体感のあるバス

 

ボリュームのあるバストはスーツ全体の印象をガラッと変えてくれます。男性らしさを強調したメリハリ。立体的でより曲線を感じさせてくれる滑らかなシルエット。これは単純にバストとウェストのドロップ寸からくるものでは無く、洗練されたシルエットパターンが成せる業です。

しっかりと表現されたウェストライン

 

タイトにしたいわけではないがウェストのラインを強調したい。こんな方も多いのではないでしょうか?上記のバストのボリュームと滑らかな曲線が、適度なゆとりを確保しつつも、しっかりとウェストラインの絞りを表現してくれます。

適度なゆとりとしっかりと表現されたウェストライン

しっかりと表現されたウェストライン

 

タイトにしたいわけではないがウェストのラインを強調したい。こんな方も多いのではないでしょうか?上記のバストのボリュームと滑らかな曲線が、適度なゆとりを確保しつつも、しっかりとウェストラインの絞りを表現してくれます。

ゆとりと滑らかさが醸しだす上腕部の曲線美

 

腕の動きやすさを生み出す為の肩先から上腕部にかけてのゆとり。いせ込み技術(袖を肩に付ける時の技術)とアームホールの形状、そして袖のカッティング、それぞれを高いレベルで追及した事による滑らかで適度な立体感が、機能美とも呼べる美しさを演出してくれます。

 

ゆとりと滑らかさが醸しだす上腕部の曲線美

ゆとりと滑らかさが醸しだす上腕部の曲線美

 

腕の動きやすさを生み出す為の肩先から上腕部にかけてのゆとり。いせ込み技術(袖を肩に付ける時の技術)とアームホールの形状、そして袖のカッティング、それぞれを高いレベルで追及した事による滑らかで適度な立体感が、機能美とも呼べる美しさを演出してくれます。

 

繊細且つしなやかで立体感のあるラペル&フラップ

 

直線的、平面的になりがちなラペル(衿)や腰ポケットのフラップ。より繊細かつしなやかな立体感を描くラペル。ボディに沿って張り付くようなフラップ。その美しさがここにはあります。それは高い縫製技術のみが成し得る業なのです。

繊細で立体感のあるラペル&腰に張り付くフラップ

繊細且つしなやかで立体感のあるラペル&フラップ

 

直線的、平面的になりがちなラペル(衿)や腰ポケットのフラップ。より繊細かつしなやかな立体感を描くラペル。ボディに沿って張り付くようなフラップ。その美しさがここにはあります。それは高い縫製技術のみが成し得る業なのです。

腰~ヒップラインの美しさを表現する後ろ股上

 

しっかりと腰をサポートするやや長めの後ろ股上が、ヒップへ至るラインを美しく見せてくれます。極端なローライズパンツとは異なり、適度な浅すぎない股上が自然なフィット感と滑らかなラインを表現してくれます。

腰~ヒップラインの美しさを表現する後ろ股上

腰~ヒップの美しさを表現する後ろ股上

 

しっかりと腰をサポートするやや長めの後ろ股上が、ヒップへ至るラインを美しく見せてくれます。極端なローライズパンツとは異なり、適度な浅すぎない股上が自然なフィット感と滑らかなラインを表現してくれます。

ヒップ~裾口にかけてのテーパード。ヒザは美しいラインの通過点。

 

ヒップの形をしっかりと出すようなワタリ巾の極端に狭いタイトパンツとは異なり、ヒップのトップから、細めに設定された裾口に向かい、自然でかつ滑らかにテーパードする美しいライン。ヒザ巾はラインを形成する為の通過点としての位置づけになります。これまでの細く絞ったワタリから、ヒザに向ってさらにぐっと絞り込んでいく形とは異なり、より大人の落ち着きのあるラインとも言えるでしょう。

ヒップ~裾口にかけてのテーパード ・ ヒザは美しいラインの通過点

ヒップ~裾口にかけてのテーパード。ヒザは美しいラインの通過点。

 

ヒップの形をしっかりと出すようなワタリ巾の極端に狭いタイトパンツとは異なり、ヒップのトップから、細めに設定された裾口に向かい、自然でかつ滑らかにテーパードする美しいライン。ヒザ巾はラインを形成する為の通過点としての位置づけになります。これまでの細く絞ったワタリから、ヒザに向ってさらにぐっと絞り込んでいく形とは異なり、より大人の落ち着きのあるラインとも言えるでしょう。

細い裾口が全体のシャープ感を保つ鍵

 

全体に渡ってテーパードしてくるラインにとって、裾口の太さによってはパッと見のイメージが大きく変化します。裾口はこれまでのタイトパンツ同様に細くする事で、ややゆとりのあるシルエットでありながら、すっきりとした細さを感じられる印象を与える事が可能となります。

細い裾口が全体のシャープ感を保つ鍵

細い裾口が全体のシャープ感を保つ鍵

 

全体に渡ってテーパードしてくるラインにとって、裾口の太さによってはパッと見のイメージが大きく変化します。裾口はこれまでのタイトパンツ同様に細くする事で、ややゆとりのあるシルエットでありながら、すっきりとした細さを感じられる印象を与える事が可能となります。

タック有が大人のゆとりを醸しだす

 

ノータック、1タック、2タックとバリエーションは揃えておりますが、お勧めは1タック。適度なゆとりで快適な履き心地と理想的な美しいテーパードを実現してくれます。

タック有が大人のゆとりを醸しだす

タック有が大人のゆとりを醸しだす

 

ノータック、1タック、2タックとバリエーションは揃えておりますが、お勧めは1タック。適度なゆとりで快適な履き心地と理想的な美しいテーパードを実現してくれます。

腕を通した瞬間にわかる圧倒的な着心地

 

腕の動かしやすさは、バスト寸のゆとりやアームホールの大きさだけでは語る事は出来ません。アームホールの形状、前身と後ろ身のバランス、高度な袖付け技術、袖の形状、寸法ではわかりずらい遊び部分。様々な要素が関わってきます。腕の動かしやすさも追求された当ライン、是非一度、店頭にてサンプルをご試着してください。

腕を通した瞬間にわかる圧倒的な着心地

腕を通した瞬間にわかる圧倒的な着心地

 

腕の動かしやすさは、バスト寸のゆとりやアームホールの大きさだけでは語る事は出来ません。アームホールの形状、前身と後ろ身のバランス、高度な袖付け技術、袖の形状、寸法ではわかりずらい遊び部分。様々な要素が関わってきます。腕の動かしやすさも追求された当ライン、是非一度、店頭にてサンプルをご試着してください。

「肩に乗る」 から 「肩を包む」 へ

 

「スーツは肩で着る」という言葉がある様に、肩全体にスーツがしっかりと乗る状態が着心地が良く、シルエットも綺麗に出てくるのですが、当ラインは”肩に乗る”を超えて、肩回り全体が包まれ、優しくサポートしてくれるような、圧倒的な着心地を提供してくれます。

「肩に乗る」 から 「肩を包む」 へ

「肩に乗る」 から 「肩を包む」 へ

 

「スーツは肩で着る」という言葉がある様に、肩全体にスーツがしっかりと乗る状態が着心地が良く、シルエットも綺麗に出てくるのですが、当ラインは”肩に乗る”を超えて、肩回り全体が包まれ、優しくサポートしてくれるような、圧倒的な着心地を提供してくれます。

テーパード&タックのゆとりによる着心地の向上

 

テーパードがこれからの主流。ワタリ巾、ヒザ巾を追い込んだこれまでのタイトパンツと比較すると、ヒップから太もものにかけてゆとりが出てきます。これは座った時の着心地が大きく改善される事を意味します。また、タイトパンツの場合、ヒップ周りの生地と縫製箇所に大きな負担がかかりやすく、パンツの痛みを助長してしまう傾向がありますが、テーパードはその点を軽減してくれます。タックをチョイスすれば、両者共にさらに向上されます。

「テーパード」 & 「タック」 ゆとりによる着心地の向上

テーパード&タックのゆとりによる着心地の向上

 

テーパードがこれからの主流。ワタリ巾、ヒザ巾を追い込んだこれまでのタイトパンツと比較すると、ヒップから太もものにかけてゆとりが出てきます。これは座った時の着心地が大きく改善される事を意味します。また、タイトパンツの場合、ヒップ周りの生地と縫製箇所に大きな負担がかかりやすく、パンツの痛みを助長してしまう傾向がありますが、テーパードはその点を軽減してくれます。タックをチョイスすれば、両者共にさらに向上されます。

股上の違いが着心地を生み出す

 

股上の浅いローライズパンツだと、座った時に後方下部へより引っ張られてしまう傾向があり、これが窮屈間を助長してしまいます。適度な深さに設定された股上と形状が腰をサポートするようになり、楽な座り心地を提供してくれます。

股上の違いが着心地を生み出す

股上の違いが着心地を生み出す

 

股上の浅いローライズパンツだと、座った時に後方下部へより引っ張られてしまう傾向があり、これが窮屈間を助長してしまいます。適度な深さに設定された股上と形状が腰をサポートするようになり、楽な座り心地を提供してくれます。

芯地の硬さをチョイス。日本的エレガンスとは?

 

当モデルは服作りの基本をイタリア的発想をベースにしています。柔らかく、軽く、繊細でありながら立体感のあるメリハリを目指している為、ソフトでしなやかな高級バス芯を使用しています。しかしながら、全ての日本人がイタリア的な発想を好むかというと疑問符が残ります。ややかっちり感、安心感のある多少硬めな芯を好む方も意外と多いと感じています。そこで、芯地は標準としてのソフト芯の他に、ミドル芯、ハード芯と3種類の硬さをご用意しております。イタリア的エレガンスとイギリス的エレガンス。その中間に位置付けられているのが、日本的エレガンスなのではないだろうかと考えております。

硬さを3種類ご用意した高級バス芯。イタリア的服作りをベースにしつつもイギリス的エレガンスを付加する事も可能。

芯地の硬さをチョイス。日本的エレガンスとは?

 

当モデルは服作りの基本をイタリア的発想をベースにしています。柔らかく、軽く、繊細でありながら立体感のあるメリハリを目指している為、ソフトでしなやかな高級バス芯を使用しています。しかしながら、全ての日本人がイタリア的な発想を好むかというと疑問符が残ります。ややかっちり感、安心感のある多少硬めな芯を好む方も意外と多いと感じています。そこで、芯地は標準としてのソフト芯の他に、ミドル芯、ハード芯と3種類の硬さをご用意しております。イタリア的エレガンスとイギリス的エレガンス。その中間に位置付けられているのが、日本的エレガンスなのではないだろうかと考えております。

肩付け方法も3種類からチョイス可能

 

肩付けの仕方によっても全体のイメージはグッと変化してくるものです。ナチュラルショルダーを基本にしつつも、いせ込みの多いナポリ肩や、カジュアルジャケットに最適なシャツ袖もチョイス可能です。

肩付けはナチュラルショルダー、ナポリ肩、シャツ袖からチョイス可能

肩付け方法も3種類からチョイス可能

 

肩付けの仕方によっても全体のイメージはグッと変化してくるものです。ナチュラルショルダーを基本にしつつも、いせ込みの多いナポリ肩や、カジュアルジャケットに最適なシャツ袖もチョイス可能です。

パットの有無、厚さをチョイス

 

芯地同様、イタリア的な服作りを考えた場合、いわゆる一般的な肩パットを使用するのは、柔らかな肩周りの印象を損なう為、通常のパットは使用して織りません。しかしながら、ややしっかり感のある印象がお好きな方はパットを付加する事も可能です。また、左右のバランスが極端に違う方は、裁断面からだけでは無くパットを使用した方がバランスが良い場合もございますのえ、そんな方にも安心です。

基本はイタリア的にパット無し。かっちり感が欲しい方にはパット追加も可能

パットの有無、厚さをチョイス

 

芯地同様、イタリア的な服作りを考えた場合、いわゆる一般的な肩パットを使用するのは、柔らかな肩周りの印象を損なう為、通常のパットは使用して織りません。しかしながら、ややしっかり感のある印象がお好きな方はパットを付加する事も可能です。また、左右のバランスが極端に違う方は、裁断面からだけでは無くパットを使用した方がバランスが良い場合もございますのえ、そんな方にも安心です。

エレガンさがト漂う特殊な帯形状

 

帯巾4.5cmと5cmという太い帯がしっかりと腰周りをサポート。4.5cmの帯巾のものに、カーブ描きながら細くなる長さ12cmというとても長い持ち出しが付きます。また、帯巾5cmののほうはクラシカルなスクエアな形状で、こちらもやや長めの8.5cmの持ち出しが付きます。いずれも非常にエレガントでベルトレスパンツにアクセントを置耐えてくれます。もちろん通常の3.5cm巾、剣先形状の帯もチョイス可能です。

しっかりと腰をサポートする太目の帯と、エレガントさ漂う特殊な持ち出し形状

エレガンさがト漂う特殊な帯形状

 

帯巾4.5cmと5cmという太い帯がしっかりと腰周りをサポート。4.5cmの帯巾のものに、カーブ描きながら細くなる長さ12cmというとても長い持ち出しが付きます。また、帯巾5cmののほうはクラシカルなスクエアな形状で、こちらもやや長めの8.5cmの持ち出しが付きます。いずれも非常にエレガントでベルトレスパンツにアクセントを置耐えてくれます。もちろん通常の3.5cm巾、剣先形状の帯もチョイス可能です。

機能性と美しさを両立した脇尾錠

 

後方のベルト形状がオビ部分のみでは無く、幅広くヒップ側まで張り出し、ピストル型にする事で、よりしっかりと腰回りを締めつけてくれます。通常のループに通すベルトと比較してサポート力が今一つと思われがちな脇尾錠ですが、当形状は機能的にも見た目の美しさま向上しています。

しっかりとヒップからをホールドする機能性とピストル型の美しさを両立した脇尾錠

機能性と美しさを両立した脇尾錠

 

後方のベルト形状がオビ部分のみでは無く、幅広くヒップ側まで張り出し、ピストル型にする事で、よりしっかりと腰回りを締めつけてくれます。通常のループに通すベルトと比較してサポート力が今一つと思われがちな脇尾錠ですが、当形状は機能的にも見た目の美しさま向上しています。

パンチェリーナ仕様でしっかり腰をホールド

 

パンツ内側の腰裏部分に太目の引っ張りを設け、複数のボタンで留める仕様のパンチェリーナ。しっかり腰回りを前方よりホールドしてくれます。また、帯部分前方は金属のフックではなくボタン仕様になっており、クラシカル感あり、手の込んだ作りになっております。さらにフロントをボタンフライにして、よりクラシカルで拘りの仕様も可能です。もちろん通常の天狗と呼ばれる仕様もございます。

パンチェリーナ仕様でしっかり腰をホールド。ボタンフライでよりクラシカルに

パンチェリーナ仕様でしっかり腰をホールド

 

パンツ内側の腰裏部分に太目の引っ張りを設け、複数のボタンで留める仕様のパンチェリーナ。しっかり腰回りを前方よりホールドしてくれます。また、帯部分前方は金属のフックではなくボタン仕様になっており、クラシカル感あり、手の込んだ作りになっております。さらにフロントをボタンフライにして、よりクラシカルで拘りの仕様も可能です。もちろん通常の天狗と呼ばれる仕様もございます。

 

BASIC LINE

BASIC LINE

 

BASIC LINE

LUXURY LINE

= MODERN CLASSIC =

LUXURY LINE

= MODERN CLASSIC =

LUXURY LINE

= MODERN CLASSIC =

LUXURY LINE もパッケージオプション適応可能です

LUXURY LINE もパッケージオプション適応可能です

LUXURY LINE もパッケージオプション適応可能です

EASY     ¥15,000

STANDARD     ¥30,000

HIGH CLASS     ¥45,000

 

パッケージオプション詳細はこちら

EASY     ¥15,000

STANDARD     ¥30,000

HIGH CLASS     ¥45,000

 

パッケージオプション詳細はこちら

EASY     ¥15,000

STANDARD     ¥30,000

HIGH CLASS     ¥45,000

 

パッケージオプション詳細はこちら

横浜のオーダースーツ・オーダーシャツ専門店

BESPOKE.I    テーラーアイハラ

 

Copyright © 2004-2019 Tailor Aihara all right reserved 

since 1957

yokohama